愛知県の探偵社ガルエージェンシー名古屋駅西

プロ探偵による無料相談実施中

浮気問題の解決方法ご提案

探偵社ガル名古屋駅西はご相談やアドバイスが全て無料

名古屋の探偵事務所の無料相談電話番号は0120135007

名古屋の探偵社の無料メール相談フォーム

W不倫の罪と結末

何時の頃からか、既婚者同士の不倫を「W不倫」と称するようになりました。

周りからすれば、お互いの性欲を満たす為だけの関係とも思われますが、当事者たちにとってはそれだけでは収まりきれなくなってしまうケースもあり、取り返しのつかない結末を迎えてしまうことも。
ここではW不倫をしている方の罪と結末を考えてみましょう。

W不倫の罪

浮気や不貞といった呼び方をしていますが不法行為となり、相手の配偶者からの慰謝料請求(損害賠償請求)対象の事案になります。

慰謝料額は、W不倫の結果、双方の家庭又は片方の家庭が離婚に至るケースではは高額になり、離婚までに至らなかった場合はそれよりも少額になる傾向があります。
離婚となった場合は、「共有資産の分配」「慰謝料」「養育費」「年金分割」などが発生し、生活は大きく変わってしまうことになります。
W不倫が原因で配偶者と別居になった場合は、収入に応じた婚姻費用が必要となります。

また、配偶者や子供を含めた親族などからの「信用」も失ってしまうことが最も重要なことなのかもしれません。
当事者たちには自分の言い分もあるでしょうが、百歩譲っても、それが通用する可能性は夫婦間のみであり、子供やご両親は被害者以外の何者でもなく、逆にいえば加害者になってしまうのです。

W不倫

W不倫の結末

お互いの性欲を満たすだけの関係であり、W不倫が発覚しないまま自然消滅的に別れれば、表面上は何も無かったことになるでしょう。

ただ、不倫をするには「相手」「時間」「手間」「お金」が必要です。
まずは不倫相手と知り合い、交際に発展する期間があり、電話やメール・ラインなどを利用して相手とコンタクトを取る。
不倫を重ねるにはその時間も必要となりますし、ラブホテル代や食事代などの費用も発生します。
そういったことから、こちらの家庭にはバレなくても、相手の家庭にバレる可能性は充分あります。

W不倫が発覚した場合、上記で述べた「慰謝料請求」や「離婚請求」が双方にあることを覚悟しなければなりません。

それだけではなく、不倫をされた配偶者の怒りが激しい場、暴力事件や時には刃傷沙汰になってしまう可能性もあります。
そこまでのリスクを冒してまでW不倫で得られるものはあるのでしょうか。

不倫をした側の論理とされた側の論理や精神状態は大きく異なります。
やる側は「たかが不倫」「自分だけが悪いわけではない」との解釈をしたとしても、された側は大きく傷つき、怒り悲しむことになります。
配偶者を信用していて、家庭が大切であれば大切であるほど、その傷は深いものとなります。

W不倫の結果、双方が離婚をして結婚に至るケースも中にはあります。
金銭面や親としての責任を全うした上でのことであれば、誰かにとやかく言われるような問題ではないかもしれませんが、ほぼ大半が自分たちさえ良ければと責任を果たしていないケースばかりというのが現状です。

それでも、離婚することになった配偶者が浮気に気がつき、納得しないまでも、いくらかの慰謝料を含めた金銭を得ている場合はまだ良いのですが、最悪なのは浮気している側から強引に離婚を求められ、そのプレッシャーに耐えきれず離婚を決意。
離婚後に浮気があったこと、それがW不倫であったことを知ることになった場合、過去にあった不法行為の証明は難しく、泣き寝入りを強いられる可能性もあります。

浮気問題の解決は被害者である配偶者が何をしたから、そういう結果になったということではなく、加害者である配偶者がどうであるかの問題がほとんどです。
不貞に気がつき、真実を知る為に、自分でにしろ探偵を雇ってにしろ証拠を集め、その結果、どういう手段を取ったところで、その手段が原因で離婚となるなんてことはごく稀で、大半が浮気をされた配偶者が離婚と慰謝料を突きつけるケースと、浮気をした側が勝手に家を出て行き、離婚を請求してくるケースばかりです。

一度だけのかけがえのない人生を、自分さえ我慢して、泣き寝入りすればという考えは間違いであり、いつまでも後悔することになってしまいます。
まずは真実を知り、その上でご自身が納得する解決方法を選択されることを強くお勧めします。

名古屋の浮気調査はお任せ下さい

浮気調査 不貞行為とは・・・
「不貞行為」とは、男女間の性交渉であり、性交渉を伴わない男女の密会等は「不貞行為」には該当しない。
また、通常、「不貞行為」が離婚事由となるためには、一回だけではない反復した「不貞行為」の証拠が必要とされる。

探偵社ガルエージェンシー名古屋駅西

住所:〒453-0014 愛知県名古屋市中村区則武1-2-1カネジュービル5F
TEL:0120-135-007 / 052-433-1616

このページの先頭へ