不貞行為(浮気)の証拠収集について

不貞行為(浮気)の証拠収集

探偵社に寄せられる調査依頼の中で最も多いのが【浮気調査】です。

  • 話し合いので解決の材料に
  • 慰謝料を貰って離婚したい
  • 浮気相手にも慰謝料請求したい
  • まず、証拠だけは握っておきたい

この他にも、浮気調査を依頼される方の目的は様々ありますが

探偵社の浮気調査の目的は1点

言い逃れのできない確実な浮気の証拠収集

浮気現場の証拠撮影

浮気調査の内容は不倫状況によって異なりますが、最終的に裁判になったとしても不貞行為が認められるだけの証拠を収集するということになります。

不貞行為(不法行為)が認められるということは

  1. 離婚請求
  2. 配偶者への慰謝料請求
  3. 浮気相手への慰謝料請求

などが認められるということです。

そこで不貞とは何ぞや?辞書で調べてみると

夫婦の負っている貞操を守る義務に違反するいっさいの行動をいい、姦通(かんつう)よりも広い概念である。
不貞行為は民法の定める離婚原因の一つであって、これを理由に離婚の訴えを起こすことができる(民法770条1項1号)
また不貞行為をした夫婦の一方は他方に対し損害賠償責任を負わなければならない。

国語辞典では

貞操を守らないこと。また、そのさま。
「―をはたらく」「―な行為」

とされています

探偵は職務として不貞行為(不法行為)の証拠収集を依頼され、浮気調査を行いますが不貞行為の善悪を判断する立場にはありません。

不倫相手と肉体関係に至るまでの過程も様々でしょうし

依頼人と配偶者との関係、お子様への影響も考えられるでしょう。

また、生活費といったお金の問題もあります。

ご自身の人生の決定権は、ご自身にしかない

弁護士であれ、探偵であれ、友人やご親族であれ、誰も責任は取ってくれないからです。

ここで、探偵が収集する主な不貞の証拠を紹介すると

まず最初に

「ラブホテルへの出入り」

が挙げられます

ラブホテルというのは、施設中でどういった行為がなされるのか、周知の通りの建造物ですから、まず言い逃れはできない動かぬ証拠といえます。

100歩譲って、「体調が悪かったから休んでいただけ。」「急な腹痛で周辺にここしかトイレが無かった。」といった苦し紛れの言い訳を甘んじて受け入れたとしても、それが2度ともなれば十中八九アウトです。

ラブホテルへの出入に付随して

ビジネスホテルや旅館、リゾートホテルといった施設での【同部屋への宿泊】【一定時間の滞在】も証拠になります。

また、デート現場での2人の様子(手を繋ぐや腕を組むなど)も証拠としては有効です。

では

一般の方がよく浮気の証拠とされる携帯電話やパソコンでの【メールでのやり取り】【LINE(他、SNS)でのやり取り】の記録というのはどうでしょう?

一般的には不貞行為(不法行為)を認めるに至る証拠としては弱いとされています。

何故ならば、明らかに嘘だとわかっていても

「メールで擬似恋愛を楽しんでいただけ」

といったような言い訳をされた時、これを覆すだけの証拠がなければ前に進まなくなるからです。

いくら不倫関係であることが疑われる状況でも、不貞行為を原因とした離婚請求や慰謝料請求をしようとする時は、訴える側に立証義務(証拠を揃える義務)があることから、訴えられる側は証拠を示す必要はなく、究極、黙秘(※何1つ認めない。話さない)でも良いのです。

ですので

携帯電話やパソコンでの【メールでのやり取り】【LINE(他、SNS)でのやり取り】の記録の他にも証拠を準備しておく必要があるのです。

例えば、不倫相手と自宅で密会しおているといったケースにおいて

捨てられた避妊具や使用済みティッシュが発見されたというのであれば、それを証拠保全し、DNA鑑定を行い使用者の特定をもって証拠の1つとするなども1つの方法です。

今のDNA鑑定技術というのは相当進歩しており、コンドームの中側(男性のDNA)と外側(女性のDNA)とハッキリ分かれた鑑定結果がでてきます。

それでは

友人や知人が「2人がラブホテルに入っていくのを見た」という目撃証言のはどうでしょう?

その写真を撮影したというのであれば問題なく証拠になるでしょうが、見ただけということは、友人に頼み虚偽の証言である可能性は否定できないとされてしまうことも考えられます。

やはり証拠としては弱いでしょうし、証言として採用しようにも

真昼間の明るいところでハッキリと見たではなく、見えにくい夜間だった場合は間違いもあることは否定できません。

徒歩ではなく車を見かけたという場合は、最低でも車とナンバーくらいは撮影しておくと良いでしょう。

少なくとも、同時間にその方が使用している車がラブホテルの駐車場にあったということの証明にはなります。

ラブホテルの利用情報の入手

ここで、ラブホテルに関して探偵社に寄せられる相談の中に

【○月○日○時頃のラブホテルに設置された防犯カメラのデータを入手して欲しい】

といった内容の希望をされる方がいます。

確かにそれを入手できれば、最高クラスの不貞行為の証拠となるでしょう。

しかし、利用客のプライバシーを守る義務があるラブホテル側が、訴えられるリスクの高い防犯カメラのデータを出してくれる可能性はほぼ0であることはご理解下さい。 もし、防犯カメラデータのい取得が可能であると回答する探偵社があるとしたなら、限りなく怪しいといえるでしょう。

該当ラブホテルの情報保管情報や期間によって100%確実とはいえませんが、対象人物が同じ(同系列を含む)ラブホテルを利用し、会員証(会員カード)などを所有しているケースでは、不貞行為を原因とした離婚裁判もしくは慰謝料請求を提訴した後、裁判所から該当ラブホテルに対し文書提出命令(民事訴訟法221条)を行い、利用履歴情報の提出を求める方法が最も入手できる確率が高いといえます。

それでも、文書提出命令を行うには幾つかの条件がありますので、最低でもラブホテルを利用していた確実な証拠を示す必要があります。

バイクでの車両尾行

他の探偵ブログを読む

名古屋駅前の探偵事務所トップページ

名古屋の探偵社サイト案内人

愛知県で唯一、ガル探偵学校校長が運営する名古屋駅前の国内最大手探偵社が安心&確実な調査をお約束します

名古屋の探偵はガルエージェンシー

名古屋の調査はお任せ下さい

矢橋克純

探偵社ガルエージェンシー名古屋駅西代表
ガル探偵学校名古屋校校長
ガル探偵学校顧問
ガルエージェンシー代理店統括事業部

出演テレビ番組多数
ラジオ番組コメンテイター、各種雑誌にて連載を執筆中

地域に根を張った探偵・興信業務を行い、東海・近畿地区には独自のネットワークを持っていますので愛知県内での行方調査・信用調査・浮気調査等の尾行調査には絶対の自信があります。

また、急な調査や難易度の高い調査にも対応できるよう、調査術に優れた探偵を取りそろえておりますので、緊急出動が必要とされる依頼内容や、他社が失敗してきたような依頼内容もお気軽にご相談下さい。

取扱い主要調査の詳細ページ

ガルエージェンシー紹介動画

【探偵社ガルエージェンシー名古屋駅西】
愛知県名古屋市中村区則武1-2-1 カネジュービル5F
TEL:052-433-1616 フリーダイアル:0120-135-007

プロ探偵による無料相談実施中

名古屋の探偵社でトラブルやお悩み解決

探偵社ガル名古屋駅西はご相談やアドバイスが全て無料

名古屋の探偵事務所の無料相談電話番号は0120135007

名古屋の探偵社の無料メール相談フォーム

ページの先頭へ