盗撮を調べるカメラ探知機 探偵ブログ

20年連続日本一の探偵事務所

「プレイ中の行為が盗撮されているかもしれない」
「お店の女の子から盗撮被害についての相談を受けている」

小型の盗撮器が安価で簡単に入手可能となったことから、風俗業界で働く方、特にデリヘル業界の方から盗撮についての相談が急増しています。
盗撮の対処法を名古屋の探偵社が解説致します。

デリヘル盗撮・行為中の隠し撮り対策の目次

デリヘルでのサービス提供中の盗撮行為

隠し撮り用小型カメラ

デリヘルの利用客がプレイ中の行為を盗撮録画をするのは、個人的な趣味として収集を目的とするケースと、盗撮系サイトに投稿し、収益を上げる目的などがあります。

店舗型風俗店の場合、盗撮カメラを仕掛ける場所やタイミングが難しいことから、注意するのは鞄などお客さんの身の回り(ボールペン型・腕時計型・キー型盗撮器など)に限定されるため、盗撮に関する一定の知識さえあれば防止は比較的簡単といえますが、派遣型のデリヘルは盗撮器を仕掛ける場所は多く、仕掛ける時間にも余裕があることから、風俗業界での盗撮被害は派遣型のデリヘル店に集中しているのが現状です。

特に自宅でデリヘルを利用するケースでは隠し場所がさらに多くなるため、発覚する可能性が低いことは相手も十分承知しての盗撮であるため、細心の注意が必要です。

一旦ネットにアップロードされた場合、削除するのは容易ではなく、拡散された場合は取り返しのつかないことにもなります。

使用される撮影機器はかばん等にスマートホンやピンホールレンズ付きカメラを仕込む盗撮や、ビデオカメラをカモフラージュし、撮影する盗撮が多みられます。

盗撮被害への対策

仮にもお客様である以上、盗撮の疑いがあるというだけで男性スタッフなどが現場に入り、カメラを探すような行為は現実的ではないことから、女の子自身が自分を守るためにも自分で盗撮カメラを見つける必要があります。

発見する方法で着目するのは以下4点

  1. カメラ本体を見つける
  2. レンズを見つける
  3. 暗所撮影に必要な赤外線を見つける
  4. 無線式の盗撮電波を見つける

になります。

盗撮する男性

1.盗撮カメラ本体を見つける

カメラ本体を見つけるには、違和感のある場所を手探りで探すか、プレイ中に不自然な方向に体を向けられるなどといった場合、その方向にある物を探すといった方法になります。
ただ、この方法は発見できなかったときのリスクを考えると、あまりお勧めではありません

2.盗撮カメラのレンズを見つける

次にレンズを見つける方法ですが、通販などでも販売されている盗撮レンズを発見する機材を購入し、それを通してレンズを発見するという方法になります。
これは安価で入手でき、操作も簡単なため、お勧めです

3.盗撮カメラの赤外線を見つける

次に赤外線を見つける機器ですが、これは上記のレンズを見つける機器の付属機能とされている物もあり、せっかく購入されるのであれば赤外線発見機能のあるものが良いでしょう。
また、赤外線撮影機能(ナイトショット等)のついたビデオカメラやデジカメをお持ちの方は、ビデオカメラをナイトショットモードに切り替え被写体を映すと、赤外線を放射している箇所があれば白く明るく映りますので、それを利用する方法もあります。
ただ、ビデオカメラを持ち歩くのは現実的ではないでしょう。

4.無線式盗撮カメラの電波を見つける

最後に無線式の盗撮電波を見つけるには、専用の電波受信機を使います。
広範囲の受信が可能で、映像まで表示できるものは高額になりますので、電波のみを受信できる機器とカメラレンズや赤外線を見つける機器と併用して使用すると良いでしょう。
 ※現在、電波方式の盗撮カメラの販売は違法となっています。

盗撮に対応する刑法としては軽犯罪法第1条第23号(正当な理由がなくて人の住居、浴場、更衣場、便所その他人が通常衣服をつけないでいるような場所をひそかにのぞき見た者)もしくは、県によって迷惑行為防止条例が考えられます。

風俗店を運営する方へ

女性キャストの多くは盗撮の情報が乏しかった以前と比べ、盗撮の知識を持っています。
日々、盗撮への恐怖や不安がある風俗業界で働く女の子であれば尚の事でしょう。

盗撮というキーワードを禁句にして、臭い物には蓋をするように何の対応もせず、ただただ盗撮に関わらないようにする営業は時代遅れで通用しません。

他店との差別化を図り、女性スタッフの安全に細心の注意を払っている優良店であると示すことで信頼を得て、女性スタッフの離店率を減らし、入店率を増やすことに繋がるのではないでしょうか。

ウエブカメラやIPカメラでの盗撮

どこにでもインターネットワーク環境が整っている昨今、超小型の「IPカメラ」や「ウエブカメラ」といったネットワークカメラが簡単に入手できるようになりました。
現在は、それらウエブカメラなどを悪用した盗撮が主流となりつつあります。

超小型のネットワークカメラはwifi環境されあれば、自宅やラブホテルなど、2mm程度の穴さえあればどこでも設置が可能です。
 ※自宅の場合は隠し場所が多い為、要注意といえます。

それを発見するには上記2でご紹介した【レンズを発見する機材】が最も有効で、確実です。

多少の経費(1台1万円程度)はかかることになりますが、女の子が安心してお仕事できる環境を整えるのも、風俗のお店を運営する側の責務であるといえるでしょう。

盗撮レンズの発見機器数台を女性スタッフの待機所に設置するなどしておき、女の子に貸し出せるシステムがあると安心して働けることになるかと思いますので、是非、導入をお考えください。

警察への通報も可能

盗撮行為が認められた時は、少なくとも上記に解説した軽犯罪法第1条第23号(正当な理由がなくて人の住居、浴場、更衣場、便所その他人が通常衣服をつけないでいるような場所をひそかにのぞき見た者)に該当する可能性がありますので、警察に通報することができます。
また、禁止事項の告知内に「盗撮などの違法行為があった場合、理由の如何にかかわらず警察に通報します。」と記載しておくことで、一定の抑止効果があるでしょう。

リベンジポルノに繋がる性行為中の隠し撮り

上記でご紹介したデリヘルなどの風俗での盗撮増加に伴い、プライベートでの性行為中の隠し撮り(※マニアはハメ撮りともいう)被害も非常に増えています。
りペンジポルノという言葉ができ、法律(リベンジポルノ防止法)まで制定されたことから、その深刻さは説明するまでもありません。

リベンジ‐ポルノ(revenge porn)

リベンジは復讐の意
元交際相手や元配偶者の性的な写真・動画などを、インターネット上で不特定多数の人に公開する嫌がらせ。

リベンジポルノ防止法(正式名称:私事性的画像記録の提供等による被害の防止に関する法律)については専門のサイトにてご確認ください。

一旦、ネットに流された動画や写真は、瞬く間に拡散されるため、被害回復が不可能となってしまうケースもあります。

防止法はただ1つ、「盗撮させないこと」に尽きるのですが、隠し撮りの場合、撮影されたことに気が付かず、交際終了後に脅迫などがあった時に初めて気が付くことになります。
脅迫罪や強要罪に該当するケースもあることから、専門家に相談するなど、早期対処が最善に解決法といえるでしょう。

盗撮に関する事件記事

  • 眼鏡型カメラで盗撮…無修正動画をネット公開か(2021.07.30)

    ホテルで風俗店従業員の女性を眼鏡型カメラで盗撮した動画を販売していた男性(42歳)が警視庁に逮捕。

  • 自らが勤める病院のトイレにカメラ設置 女性を盗撮した疑い(2021.07.28)

    病院のトイレ内を小型カメラで盗撮したとして、病院に勤める職員の男が北海道北見市で逮捕。

  • デリヘル嬢を無断撮影 新潟県警の警察官を盗撮疑いで逮捕(2021.05.11)

    中越地区のホテル室内でデリヘル嬢の裸をスマ―トフォンを使い無許可で撮影した疑いで巡査(23歳)を逮捕。

  • 小学校教頭、ホテルで風俗店女性をペン型カメラで盗撮しようとして逮捕(2021.03.21)

    愛知県一宮市のラブホテルで、風俗店の女性を盗撮しようとしたとして、58歳の小学校教頭が逮捕。

  • ホテルに呼んだ風俗店従業員を盗撮して逮捕(2021.02)

    新型コロナウイルス対策を担当する埼玉県の危機管理防災部に勤務する52歳の男性職員が、風俗店従業員を盗撮したとして逮捕。

  • 風俗店勤務の女性盗撮疑いで警察官逮捕(2021.03.27)

    テルで風俗店勤務の女性(20歳)を盗撮したとして、県迷惑行為防止条例違反の疑いで、岐阜中署生活安全課の男性巡査部長(38歳)を逮捕。

※ 他、多くの盗撮事件が報じられています。

iPhoneやAndroidで盗聴器発見アプリ?

盗聴器発見アプリについてのコラムで詳しく解説していますが、アプリでは盗撮器や盗聴器を探すことはできません
スマートホンで盗聴器や盗撮器を探そうとするのは無意味です。

盗撮や盗撮機器をスマホのアプリで探そうとすることは、真実がわからなくなるだけです。
意味がありませんのでやめましょう。

盗撮に使用される小型カメラ

著作権/無断転載・引用禁止について

当サイトの内容、テキスト、画像等の無断転載・無断使用を固く禁じます。
また、まとめサイト等への引用を厳禁いたします。
Unauthorized copying and replication of the contents of this site, text and images are strictly prohibited.
当ブログの運営方針についてはサイトポリシーのページでご確認いただけます。

筆者紹介

所長の矢橋克純

探偵 矢橋克純

探偵社ガルエージェンシー名古屋駅西・三重・伊勢湾代表
ガル探偵学校名古屋校校長
ガル探偵学校顧問
ガルエージェンシー代理店統括

出演テレビ番組多数
ラジオ番組コメンテイター、各種雑誌にて連載を執筆中

地域に根を張った探偵・興信業務を行い、東海・近畿地区には独自のネットワークを持っていますので愛知県内での行方調査・信用調査・浮気調査等の尾行調査には絶対の自信があります。

無料相談は電話予約にて承っております

0120-135-007 (完全予約制・相談無料)
ご相談や打ち合わせに便利な名古屋駅近く