不倫現場の合鍵? 浮気調査コラム

ご主人の鞄から出てきた1本の「合鍵」

アパートかマンションによく使われているタイプの鍵

以前より主人の浮気を疑っていた妻は

それが浮気相手と密会を繰り返している部屋の鍵だと悟る

合鍵

すかさずスマートフォンで撮影し、証拠保存した

ご主人は自宅でもスマホをマナーモードにして

何があろうと肌身離さず

トイレやお風呂にも持ち込む念の入れよう

度々、離婚話も持ち出され

昨年の秋より急にセックスレス

浮気は真っ黒な状況

では、このようなケースで合鍵の存在は

浮気の動かざる証拠となるのか?

現実は難しと言わざるを得ません

「どこかの合鍵を持っている」

ただの状況証拠

それだけだからです

ですので、それを有効な証拠とすべく

まず第一に、その合鍵が何処のものであるかを突き止める

次に調べた部屋に愛人と一緒にいること証拠を確保

出入りする写真があると良いでしょう

出来れば長い時間

宿泊であるとより不貞の疑いは強くなります

それを繰り返し撮影、証拠を積み重ねます

こっそり合鍵を持ち出し

部屋が開くことを確認するのはやめた方が良いでしょう

別の問題が生じ、こちらが不利になる可能性があります

合鍵の存在よりも、2人が密会している証拠がある中

わざわざ危険を冒す必要もありませんし

必要であれば慰謝料請求をする際

弁護士に依頼して鍵の照合をお願いすることも可能です

探偵社には同じように配偶者の浮気を疑っている中

スマートフォンを確認したくてもガードが厳しいけれど

合鍵の存在から浮気を確信し

浮気調査を依頼される方は少なくはありません

そういった調査では

上記でご紹介した通り

浮気の疑いがある配偶者を尾行し

密会場所を突き止め

不貞の証拠を収集していくのです

浮気の証拠において合鍵の存在は

発見から始まる状況証拠であるとお考えください

当サイトの内容、テキスト、画像等の無断転載・無断使用を固く禁じます。
また、まとめサイト等への引用を厳禁いたします。
Unauthorized copying and replication of the contents of this site, text and images are strictly prohibited.
本コラムの運営方針についてはサイトポリシーのページでご確認いただけます。

筆者紹介

所長の矢橋克純

探偵 矢橋克純

探偵社ガルエージェンシー名古屋駅西・三重・伊勢湾代表
ガル探偵学校名古屋校校長
ガル探偵学校顧問
ガルエージェンシー代理店統括事業部

出演テレビ番組多数
ラジオ番組コメンテイター、各種雑誌にて連載を執筆中

地域に根を張った探偵・興信業務を行い、東海・近畿地区には独自のネットワークを持っていますので愛知県内での行方調査・信用調査・浮気調査等の尾行調査には絶対の自信があります。

探偵社へのご相談はこちらから

0120-135-007 (相談無料・秘密厳守・365日対応)
アクセスは名古屋駅より徒歩3分