多くのラブホテルが満室状態 浮気調査コラム

緊急事態宣言下の不倫事情

新型コロナウイルスの影響で日本中が外出自粛の中、夫の不倫が発覚したという相談が増えています。

中でも家族よりも愛人の身を案じ、何かと言い訳をして「帰宅しない」「朝帰り」を繰り返しているという深刻な状況も少なくありません。

愛人宅に出掛ける夫

また、地域によっても異なるのでしょうがラブホテルの稼働状況は悪くないようで、週末には満室になっているラブホテルは多数あります。

普通ではない非常事態にこそ、その方々の本性が現れるのかもしれません。

生活にいっぱいいっぱいで、浮気調査などしている場合ではないかもしれませんが、証拠を確保しておくという意味では、愛人の元へ通い詰める状況は効率よく浮気調査を行うチャンスともいえます。

このような状況ですから、今すぐに離婚をお考えになられなくとも、今後の為に真実だけは把握しておくことも必要ではないでしょうか。

不貞の慰謝料請求の時効は、不貞の事実を知った時から3年です。
騒動が終わってからどうするか考えるにしても、証拠だけは集めやすい時に確保しておいた方が良いと思うのです。

夫の不倫に悩む妻

緊急事態宣言後のの浮気調査

令和2年6月25日 追記

新型コロナによる緊急事態宣言が解除された後、全国の探偵社は浮気調査を筆頭に調査依頼が殺到し、非常に調査が込み合っている状態が続いています。

原因は外出自粛要請などで問題が解決するはずもなく、ただただ問題解決が先送りにされていただけであったからでしょう。

当サイトの内容、テキスト、画像等の無断転載・無断使用を固く禁じます。
また、まとめサイト等への引用を厳禁いたします。
Unauthorized copying and replication of the contents of this site, text and images are strictly prohibited.
本コラムの運営方針についてはサイトポリシーのページでご確認いただけます。

筆者紹介

所長の矢橋克純

探偵 矢橋克純

探偵社ガルエージェンシー名古屋駅西・三重・伊勢湾代表
ガル探偵学校名古屋校校長
ガル探偵学校顧問
ガルエージェンシー代理店統括事業部

出演テレビ番組多数
ラジオ番組コメンテイター、各種雑誌にて連載を執筆中

地域に根を張った探偵・興信業務を行い、東海・近畿地区には独自のネットワークを持っていますので愛知県内での行方調査・信用調査・浮気調査等の尾行調査には絶対の自信があります。

探偵社へのご相談はこちらから

0120-135-007 (相談無料・秘密厳守・365日対応)
アクセスは名古屋駅より徒歩3分