主な知的財産権侵害被害

  • 特許権侵害
  • 商標権侵害
  • 意匠権侵害
  • 著作権侵害
  • 不正競争防止法違反被害

証拠収集調査、裁判資料作成

大切な知的財産を侵害するコピー商品などが最近インターネットなどで販売されています。
その被害は年を増すごとに増えています。
特に著作権侵害などは刑法に触れます。
私どもはコピー商品の証拠収集(分析、報告書作成)から販売者の特定を行い弁護士事務所に委託し損害賠償を行ない、今後の抑制の対策を建てています。
大切な知的財産権をお守り致します。

著作権侵害賠償請求の流れ

秘密保持契約

弊社では、法令で定められた守秘義務を徹底しておりますが、ご希望される場合、ご相談の前に「秘密保持契約書」を持参し、ご相談をお伺いすることも可能です。
発行する秘密保持契約書は依頼されるされないに関わらず、ご返却の必要はありません。
お気軽にお申し付けください。