盗撮器、盗聴器の発見業者選び|名古屋の盗聴器調査

盗聴発見業者を選ぶ

盗聴器の発見器と盗撮器の発見器

いざ「盗撮・盗撮器を探してくれる業者を探そう」となった時、どこようなことに気をつければ良いか、ご参考いただければと思います。

盗聴器の発見業務は、引っ越しや不動産屋さんがサービスの一環として簡易調査を行っているのを除くと、その専門業者と探偵社が調査業務の1つとして行っているケースの2種類があります。

ここでは、盗聴器や盗撮器の発見を頼むときは、探偵社のような調査業に依頼した方が良い理由や探偵社の選び方をご紹介していきます。

盗聴撲滅キャンペーン実施中!18,000円~

ガルエージェンシーグループでは悪質なプライバシー侵害行為となる盗聴・盗撮被害を1件でも多く防ぐ為、全国で「盗聴・盗撮撲滅キャンペーン」を実施しております。
盗聴の仕組みを熟知したプロの調査員が、最新の機材を駆使し最高の技術を提供し、料金は安心の探偵業界最安値の18,000円~で行っております。
この機会に、「もしかしたら盗聴されているかも?」「盗撮されていたら怖い」と感じている方はお気軽にお問合せください。

名古屋の探偵社サイト案内人

盗聴器発見調査のことなら、愛知県で唯一、ガル探偵学校校長が運営する国内最大手探偵社に安心してご相談下さい。

盗聴器発見業者と探偵社との違い

盗聴被害は盗聴器の発見だけで終わりではない

  • 盗聴器があるかないかだけを知りたい。
  • 盗聴器が発見した後のことも心配。
  • 盗聴器を付けた人物に心当たりがある。または人物に確信がある。
  • 他にも心配なことがある。

一般の方はあまりご存知ないかもしれませんが、盗聴器発見業務は昔から探偵社が行ってきた業務ではあるのですが、探偵業法で定められた届出を出していなくても行うことができる、探偵業法でいう業務外の仕事になります。

ですので、各公安委員会へ届出がなされている探偵社以外の会社が、盗聴器発見業務を行うこと自体は問題ありませんが、盗聴器があるかないか探すだけになります。

盗聴器を発見後の、調査を伴う業務は届出をされた探偵社にしか許されていないからです。

盗聴器があった場合、後のことが心配または後の調査を頼む可能性があるという方は、最初から探偵業者に依頼されることをお勧めします。

盗聴器・盗撮器の発見業者の選び方

しっかりとした運営がなされているか?

探偵業界では未だに怪しい業者が蔓延っている現状があります。
発見業者を選ぶ時は、以下のような事項に注意して、依頼をしましょう。

  • 料金体系が明瞭。
  • 最終的な支払い総額を見積りしてくれる。
  • 所在地や責任者の氏名がはっきりしている。
  • 電話やメールなど、複数の連絡方法がある。
  • 調査前の事前相談にも快く応じてくれる。
  • 非通知(184)であっても電話に出てくれる。

当たり前のことではありますが、不明瞭な料金体系でトラブルになる業者が多いのも事実です。
上記に挙げたのは業者選びの最低条件です。

わかりやすい料金システムであるか?

説明された料金と、調査後や現地での請求金額が異なるというのも、よく耳にする話です。
以下にあるような事項に注意しましょう。

  • 面積や間取りに合わせて料金が決まっている。
  • 戸建、マンション、法人などで料金が決まっている。
  • 盗聴器(盗撮器)を撤去すると追加費用がかかる。
  • 盗撮器の発見調査は別途料金になっている。
  • 営業時間外、深夜などに応じて追加料金がかかる。

業者によって、料金体系や課金基準が違いますので、ご契約時にしっかり確認しておくことをお勧めします。

マンションや一軒家といった一般のご家庭での盗聴器や盗撮器の発見調査で、数十万という費用が発生するということは、大がかりな工事を伴うような作業でもない限り、あり得ない高額な料金です。

注意が必要な業者とは?

ここでは、みなさんが「もしかしたら誰かに盗聴(盗撮)されているかも」と思った時、お願いする業者がきちんと仕事をしてくれる(できる)会社なのかを判断をされるのに、参考になればと思います。

不安心理を利用する

  • あなたのプライバシーは筒抜けですよ
  • お金を惜しんで、人生を狂わせるのですか
  • すぐに調査しないと手遅れになりますよ

など、脅迫的な言動で契約を急がせようとする会社には注意が必要です。

きちんとした業者ならば、お客様の話を聞かないうちにから不安を煽るような言動はしません。
じっくり相談に乗り、盗聴の知識が不足であったり、間違いがあれば、説明をし、それでも不安が解消されなければ調査するというのが、普通の姿勢です。

親切心からという主張も否定はしませんが、あまりに契約を急がせるような態度には、一度相談を打ち切って冷静に考えてみた方が良いかもしれません。

その他に注意すること

  • いきなり訪問してくる盗聴発見業者
  • 現場に第三者を立ち合わせない業者
  • 近いからというだけで業者を決めない
  • 絶対に盗聴器がある、盗聴されていると断言する業者

TV番組などで、車載式の受信器を使って盗聴波を探すということを放送されているのをご覧になられた方も多いはずです。
弊社でも数多くの報道番組や特番の撮影協力をしてきました。
ただ、それは番組撮影協力の為であって、普段から仕事もせずに(それが仕事なのかもわかりませんが)、車で街中をぐるぐる回って盗聴器を探すなどといった事は行っておりません。

時間やガソリン代の無駄にもなるからです。

番組でお宅訪問をする可能性はありますが、その時には複数のテレビクルーが同行し、身分を明かし了承をいただいた上、無料で盗聴器の発見作業を行います。

業者のみでいきなりご家庭に訪問し、盗聴器の存在を指摘し、料金を請求するといったことは、まともな業者であれば行うはずがありません。

名古屋の探偵社サイト案内人

名古屋の盗聴器調査なら探偵業界最大手のガルエージェンシーへ!
盗聴撲滅キャンペーンの機会に、是非、お申し込みください。

ページの先頭へ