盗聴器発見調査料金の算定

盗聴器や盗撮器の発見機材

盗聴器の発見調査においての料金計算は以下のキャンペーン料金表通りとなります。

「一戸建て住宅」「アパート・マンションオーナー様からの全室調査」「ホテルオーナー様からの全室調査」「ビルオーナー様からの一棟調査」「法人様からのビル1フロア調査」などといった調査依頼については部屋数や広さに応じ、割引きをしております。

料金票よりも低い総額になることはあっても、料金表を超えるようなことはありませんので、ご安心下さい。

尚、盗聴器発見調査については、キャンペーン価格で行わさせていただいている為、お見積書の発行は行っておりますが、調査員が現地に赴いて計測した上での、お見積りは行っておりません。
一戸建て住宅であれば延床面積、オフィスビルであれば事務所の坪数など算定の指針となる情報提供(図面表など)をお願いします。
詳しくはお気軽にお問合せ下さい。

盗聴器発見調査の調査料金表

基本料金 追加料金
盗聴器発見 18,000円
~20㎡ 拠点地より10km圏内
800円(1㎡につき)
盗撮器発見 18,000円
~20㎡ 拠点地より10km圏内
800円(1㎡につき)
車両盗聴器発見 18,000円 / 台 -
車両GPS発信器 18,000円 / 台 -

 ※料金表の価格は税抜きとなっており、別途消費税10%が必要となります。

探偵社へのご相談はこちらから

0120-135-007 (相談無料・秘密厳守・365日対応)

調査料金の算出例

一般家庭・一般事務所の算出例

調査例1:盗聴器と盗撮器発見調査の同時依頼
名古屋市内のワンルームマンション(26.5㎡)
18,000円(盗聴基本料金)+9,000円(盗撮基本料金50%OFF)+5,200円(盗聴追加費用)+2,600円(盗撮追加費用50%OFF)+0円(交通費)+3,480円(消費税)=38,280円

調査例2:盗撮器発見調査のみ
弥富市の3LDKマンション(61㎡)
18,000円(基本料金)+32,800円(追加費用)+800円(交通費)+5,160円(消費税)=56,760円

調査例3:盗撮器発見調査のみ
名古屋市西区の4LDK一戸建て住宅 1F(60㎡)2F(20㎡)
18,000円(基本料金)+48,000円(追加費用)-3,300円(5%割引)+0円(交通費)+6,270円(消費税)=68,970円

大規模な店舗・会社の算出例

調査例4:盗撮器発見調査のみ
名古屋市内の3階建アパートワンルーム12部屋全室
1室単価10,000円×12部屋+12,000円(消費税)=132,000円

調査例5:盗撮器発見調査のみ
名古屋市中区のホテル60部屋全室
1室単価6,000円×60部屋+36,000円(消費税)=396,000円

調査例6:盗聴器と盗撮器発見調査の同時依頼
瀬戸市のオフィスビル1フロア(150㎡)
18,000円(基本料金)+9,000円(盗撮基本料金50%OFF)+104,000円(盗聴追加費用)+52,000円(盗撮追加費用)-54,900円(30%割引)+800円(交通費)+12,890円(消費税)=141,790円

調査費用Q&A
探偵社へ相談する女性

探偵さんに依頼するのは初めてなのですが、後から高額な料金を請求されたりしませんか?

探偵社への相談回答係

弊社の盗聴器発見調査の費用は、料金表にてご紹介している通り、20㎡までが18,000円、1㎡毎に800円という明瞭なものです。
一軒家やオフィス、ホテルなどの複数部屋をご希望される時には割引もあり、料金表より安くなることはあっても、決して高くなることはありません。
その他に発生するのは、消費税と10㎞を超える距離の場合、実費(ガソリン代や高速代)のみであり、高速道路を使用することはほぼありませんので、大半が1,000円以内になります。

探偵社へ相談する女性

盗聴器があった時、取り外しに費用はかかりますか? 盗聴器を付けた人を見つけたりしてくれるんぽでしょうか?

探偵社への相談回答係

取り外し作業は調査料金に含まれておりますので、工事が必要など特殊なケースを除き、費用が発生することはありません。
ただ、盗聴犯を特定するのは別に調査が必要となることから、ご希望される場合は別途お見積りをさせていただいております。

GPS発信機を探す

GPS衛星

車両などに取り付けられたGPS発信機を探すには、情報の伝達方法が盗聴波を発する盗聴器とは異なる為、探偵のようなGPS発信機に精通した専門知識がある者でないと難しいといえるでしょう。

GPS発信機が取り付けられる場所は大きく分けて「車内」「車外」の2ヵ所になります。
取り付けたと思われる方が配偶者(夫や妻)である場合、合鍵を使って車内に設置することも多いため、「車内」と「車外」双方を探す必要があります。
また、GPS発信機を取り外した場合、発信機の電源を落とす、車以外の場所に持ち出すことにより、GSP発信機の存在に気づいたことを取り付けられた相手に知られることになります。

弊社では現在までに数多くのGPS発信機の発見作業を行ってきておりますので、巧妙に仕掛けられたGPS発信機を発見すると同時に、今後の対応策もアドバイスさせていただいております。

GPS発信機の調査費用

GPS発信機を探し出す必要は盗聴器発見調査に準じ、一般的な乗用車の場合18,000円(消費税別)にて行っております。

キャンピングカーや特殊車両、複数車両の調査希望などの場合は、別途お見積りを致します。
嫌がらせやストーカーを対象とした盗聴器発見調査をご依頼されている方には、同時にGPS発信機の調査をお勧めしています。

アクセスマップ